株式会社KY CenterVue

製品情報

  • ホーム
  • 製品情報:広角眼底LED共焦点スキャナー Eidon Af

広角トゥルーカラーイメージング
高品位な真の
カラーコンフォーカル画像を
提供します

Eidon Af

Eidon Af

広角眼底LED共焦点スキャナー

Eidon Af

お問い合わせ

製品特徴

01.Features特徴1

3つのオート機能

1.オートアライメント・オートフラッシュ&露出

複雑な操作やメニュー設定を行うことなく、適切な位置・露出等で撮影します。

2.オートフォーカス

フォーカス範囲-12D~+15D
※範囲以外・乱視は、眼鏡・コンタクトレンズで調整が必要です。

3.オートモザイク

撮影された複数画像を確認した後、オートモザイクボタンを押すと1枚のモザイク画像を作成します。

デモビデオ

02.Features特徴2

鮮明な広角画像

真のカラーコンフォーカル画像

ホワイトLEDの照明を使用することで、擬似カラーではなく真の眼底画像が撮影できます。
それにより、中間透光体に混濁があっても高解像度高コントラストの画像撮影が可能です。また、視神経乳頭も最適の露出で撮影できます。

SLO,Eidon比較画像

広角画像

中心部だけでなく、周辺部の広角な眼底画像が撮影可能です。

オートモードで163°、外付け固視灯を使用すれば214°の画角の眼底画像がマニュアル撮影できます。
(眼球中心からの角度計算)

また、内部固視標を任意の場所へ設定することで、特定部位の撮影も可能です。

広角画像

03.Features特徴3

他では見られない自発蛍光画像

黄斑部に多い色素(キサントフィル)に吸収されにくい波長であるため、網膜色素上皮(RPE)層の観察が可能です。

自発蛍光(AF)画像

04.Features特徴4

患者さまにやさしく、
使う人にやさしい

被検者の負担が少ない

撮影時に患者さまの眼瞼が機器に接触しません。
(ワーキングディスタンス28mm)

またレーザー光源での画像加算平均時の連続照明がないので、自発蛍光撮影時の負担が少なくなります。

眼瞼が機器に接触しない

使う人にやさしい

複雑な器械操作や写真技術は必要ありません。Eidonがフォローします。

ソフトウェアの簡単なアップグレードやトラブル時の対応は、リモートアクセスによる対応が可能なため、複雑な作業をお願いすることはありません。(※)

※ リモートアクセスは通信回線を使用したネットワーク接続が必要です。
※ メーカーリモートアクセスは保守契約が必要です。

Image Galleryサンプル画像ギャラリー

画像ギャラリー

Courtesy of Prof.G.Staurenghi, Prof.S.Sadda, Prof.V.Sarao

Eidon Af

広角眼底LED共焦点スキャナー
Eidon Af

メーカーCenterVue
種 別眼底カメラ

カタログダウンロード

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-6801-8023

03-6801-8023

(平日9:00~17:00)

WEBからのお問い合わせ

メールフォーム

医療関係者向けページ ご利用のご注意

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として、当社の医療向け製品情報などを提供しております。

国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

は い
いいえ
「いいえ」をクリックするとトップページに戻ります。